くすみケアの基本はクレンジング

30代40代働く女性も専業主婦も毎日の忙しさに追われ、ふと気づくと肌に透明感がない、なぜか最近よく疲れているように見られるということがあります。

慌てていつものスキンケアにプラスして色々試してみるものの期待したほどの効果が表れなかったり、面倒くさくなってしまったりして続けるのが難しいというのが現状です。これまで、くすみの主な原因は血行不良とメラニン色素の沈着と言われてきました。

ところが最近肌ステインが注目されています。肌ステインとは、よく耳にする歯のステインと同様化学反応によって黄ばんだたんぱく質が蓄積されたもので、少しずつ蓄積されていき肌全体をどんよりとくすませていきます。

肌ステインはたった1日でも溜まっていき、メイクが残っている状態だとさらに蓄積されやすくなるので、毎日しっかりクレンジングすることが大切です。くすみ解消のためにクレンジングでメイクをしっかり落とし毛穴に汚れを残さないことが大切ですが、ごしごし擦ると肌に刺激になり痛めたりシミの原因になったりします。

クレンジング料は、自分の肌と化粧に合ったものを選びメイクを浮かせるイメージで丁寧に肌に馴染ませていきます。せっかくメイクが浮かび上がってもすすぎがしっかりできていないとまた肌に付着してしまいます。たっぷりのぬるま湯で、おでこの際や目の周りなど丁寧に洗い落とします。

このようにクレンジングとすすぎを正しい方法できちんと行うことによって、毛穴もすっきり綺麗になり気になる肌のくすみの改善も期待できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です