お肌に合ったクレンジングがおすすめ

メイクが落ちれば、クレンジングの種類はどれでも構わないと考えている人が多いです。

確かに、お金をかけるのなら美容液やクリームに使った方が美肌効果がありそうです。
しかし、クレンジングというのは、お肌に合わないものを使い続けていると肌トラブルにつながってしまいます。メイクの状態は同じ人でも日によって異なります。

メイクをしっかりとした場合におすすめなのが、オイルタイプです。メイクとよくなじみ、すっきりと落とすことができます。その分、お肌への負担が強くなってしまうということは覚えておきましょう。
オイルよりも洗浄力が弱いのはリキッドタイプです。
ナチュラルメイクで、それほどしっかりメイクしていないときに、リキッドやオイルを使ってしまうと、お肌への負担だけが強くなってしまいます。薄いメイクの時におすすめなのが、クリームタイプやミルクタイプといったそれほど洗浄力の強くないタイプのクレンジングです。

お肌への負担も軽いので、敏感肌や乾燥肌といった肌質の方にもおすすめです。脂性肌の方は、オイルフリーのものを選ぶといいでしょう。
皮脂の多いお肌にオイルタイプを使ってしまうと、ニキビができやすい状態になってしまいます。成分表示を確認することで、自分に合ったクレンジングを見つけることができます。
メイクの濃さに合わせて、洗浄力の強い物と弱い物の2種類を用意しておくと安心です。
洗浄力は強ければいいというものではなく、強すぎると負担になってしまうことを知っておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です